株式会社リバコンテック LIVACONTEC リバコンテックトップ > リバコンのメカニズム

リバコンのメカニズム
はじめに
リバコンのメカニズム
私たちの周りには、住宅、ビル、トンネル、橋、ダムなど、幅広くコンクリートが利用されています。
コンクリートは、取り扱いやすく施工も容易で、かつ強度があり長寿命というメリットがあります。
しかし、いくら硬くて丈夫なコンクリートでも、長年風雨にさらされていると、劣化してしまいます。
このコンクリートの劣化を防止するのが、株式会社リバコンテックが取り扱う
高浸透性コンクリート改質剤(液体タイプ)、「リバコン」なのです。
では、まず始めに、コンクリート構造物がなぜ劣化してしまうのかについて、ご説明いたします。
コンクリートの劣化(次のページ)へ 次のページへ
高浸透性コンクリート改質剤(液体タイプ)「リバコン・リキッド」「リバコン・エイド」「リバコン・コンディショナー」
有機・無機ハイブリッドコーティング剤(透明型)「リバコン・コート」、無機・有機複合コーティング材「RT COAT」、
高チクソトロピータイプ 無収縮特殊ポリマー系断面修復材「なおしタル」
著作権 © 株式会社リバコンテック