株式会社リバコンテック LIVACONTEC リバコンテックトップ > リバコンのメカニズム > ひび割れ止水性試験
リバコンのメカニズム
リバコン・リキッドを用いたコンクリートのひび割れ止水性試験
リバコン・リキッドを用いたコンクリートのひび割れ止水性試験
【試験供試体および試験法】
 ●供試体形状:φ10cm×10cm
 ●設計基準強度:24N/mm2
 ●試料内容:塗布試料1・2(材令2週間後に2体の上面にリバコン・リキッドを塗布)
          無塗布試料
 ●試験時期:材令4週間後透水開始
 ●割裂法によるひび割れ:塗布試料1(b=0.25mm)
                  塗布試料2(b=0.23mm)
                  無塗布試料(b=0.22mm)
 ●試験法:水圧0.05kg/cm2を加え、各供試体の漏水量の経時変化を測定

透水試験後のコンクリート内セメント結晶生成写真
透水試験後のコンクリート内セメント結晶生成写真 透水試験後のコンクリート内セメント結晶生成写真
塗布試料 無塗布試料
※写真をクリックすると、大きいサイズの写真が別ウインドウ(タブ)で表示されます。
※走査型電子顕微鏡による。
前のページへ リバコンの効果(前のページ)へ リバコンの特長(次のページ)へ 次のページへ
高浸透性コンクリート改質剤(液体タイプ)「リバコン・リキッド」「リバコン・エイド」「リバコン・コンディショナー」
有機・無機ハイブリッドコーティング剤(透明型)「リバコン・コート」、無機・有機複合コーティング材「RT COAT」、
高チクソトロピータイプ 無収縮特殊ポリマー系断面修復材「なおしタル」
著作権 © 株式会社リバコンテック